【FINEBLUE】ファインブルーで行く理由

現在、タイでの性別適合手術を受ける際に選択できるアテンド業者は個人・法人問わずいくつかございます。 その中でも、なぜ『FINEBLUE(ファインブルー)』なのか。 それは、『信頼,実績,心からの手厚いサポート』です。 手術の内容や結果に関しては、執刀する医師や病院が同じなのでどのアテンド業者を使っても、例えご自身で直接タイへ行き手術されても全く同じです。 それでも、アテンド業者を使う意味としては、ご自身では難しい各種手続きや仲介をしてもらう事ですが、ここまではアテンド業者としては当たり前で、差が出てくるのは更なるサポートと心に残る対応です。 とにかく安く手術をしたい方には、アテンド業者を使う事は向いておらず、個人で直接病院へ予約を入れ、手術を受ける方が向いておりますが、何も問題が無ければ安く済みますが、性別適合手術はとてもデリケートで難しい手術の為、いつ何があるかわかりません。もし再処置や再手術が必要になった場合は、アテンド業者を使う以上のお金がかかります。 そのために、FINEBLUE(ファインブルー)では、FINEBLUE(ファインブルー)のアテンドで行なった全ての手術において手厚い保障がついております。 他社様でも保証をうたってアテンドされている所もありますが、適用の条件がやたら厳しく実際にはなかなか保証が使えなかったり、保障はあって、行くことはできても、渡航費などの費用がかかるケースもあります。 FINEBLUE(ファインブルー)では、本当に安心して手術を終えられるように、弊社でアテンドした全ての手術において、病院側の保障をさらにパワーアップさせる保障をご用意しております。もし手術後に正しいケアをしていても問題があり、タイでの再処置が必要となった場合は、渡航費やアテンド費の心配をすること無く、タイで医師の再処置を受けて頂けます。 心から安心できるサービスを目指し、ファインブルーで培った、手術に行かれる方の事を考え、心から応援する精神を元にアテンドをしておりますので、ぜひ安心してアテンドをお任せ下さい。 FINEBLUE(ファインブルー)が行なっているアテンドの特徴について、さらに詳しくはこちらをご覧下さい。

ファインブルーによるアテンドの特徴