アテンド会社【FINEBLUE】ファインブルーとは?

一言でアテンドと言うと、「付き添う」という意味になります。
ですが、FINEBLUE(ファインブルー)の性別適合手術アテンドサービスが、他のアテンドサービスと違う点は、快適な渡航はもちろん、渡航前,渡航中,渡航後においても「安心と信頼」をお届けする「アテンドサービス」です。申し込み前でも、ご相談は無料で行なっており、完全にわからない所が無くなるまでご相談を受け付けております。
また、帰国後においては、充実の安心保障によって完全サポートしています。
FINEBLUE(ファインブルー)のスタッフには、非当事者以外に実際にヤンヒー国際病院において、ステージ3(陰茎形成)まで行なったスタッフが多数います。
それも、他のアテンド業者を利用したり、自力で行ったりと、自分がアテンドをされた経験も、アテンドなしの経験もあるスタッフが、どういうところは良かった、どういうところが悪かった、もっとこのようにしてもらえば安心できたなど、いろいろ意見を出し、スタッフ全員が話し合い、そして、FINEBLUE(ファインブルー)で培ったお客様へのキメの細かいサービス経験も踏まえて、FINEBLUE(ファインブルー)とFINEBLUE(ファインブルー)のスタッフ全員が納得ができる内容として出来上がったのが、FINEBLUE(ファインブルー)のアテンドサービスです。そして、このサービスは、今後もお客様のご意見によっても柔軟に改善していきたいと考えております。
業界随一のサービスをご提供できますように日々心がけております。

【FINEBLUE】ファインブルーの保証について

FINEBLUE(ファインブルー)のアテンドサービスには、病院での保障の他に、手術後6ヶ月間の保障制度があります。 手術には、どんな手術であろうとも100%成功することも、絶対に安心ということもありません。 特に性別適合手術(性転換手術)は、難しい手術になります。 FINEBLUE(ファインブルー)では、手術後まで安心できる独自の内容を持った保障制度を制定。 これにより、お客様には安心して手術を受けて頂けるようになりました。 なお、保障のご利用には一定の条件がございますので、よくお読みになりご理解頂いた上で、FINEBLUE(ファインブルー)のアテンドサービスをご利用し、手術に望んで頂ければと思います。

保証内容詳細についてはこちら→保証内容について